Projects
プロジェクト

たてヨコ愛媛で立ち上がったプロジェクトの紹介と報告記事。
メンバー募集中のプロジェクトもあります!

たてヨコラジオ-PJ

たてヨコラジオって何?


たてヨコ愛媛のみなさん、おつかれさまです。
たてヨコラジオプロジェクト リーダーの町田(ちょうだ)です。

この記事では、たてヨコ愛媛のラジオプロジェクト「たてヨコラジオ」についてざっくりとお伝えしたいと思います!

たてヨコラジオって何?

たてヨコ愛媛のコミュニティメンバーが発信するラジオプロジェクトです。
「ラジオ」といってもAM/FMといったものではなく、「ポッドキャスト」というインターネットで発信する音声コンテンツです。

Anchor[アンカー]というポッドキャスト配信サービスを使って音声+紹介文を配信し、ApplePodcast、Spotify、GooglePodcastといった音楽やポッドキャストサービスにも配信される仕組みです。

声から伝わるもの

「会ったとことがない専門家よりも、関係性が近い/会いに行ける専門家が発信する情報は、同じ情報でも腹落ちや受け入れ方が変わるよね」と始めたたてヨコラム

コラムは文章で綴る特性上、どうしても「硬さ」が残ってしまう。文章以外の情報発信で、別の面白いことができないか。なおかつ動画ほど編集に時間をかけず(面倒くさがり)、できるだけ簡単に更新できる方法‥。

たてヨコでポッドキャスト(インターネットラジオ)やったら面白そうじゃないか?

出勤時間や家事の時間に「ながら」で視聴できるポッドキャストは、仕事柄インターネット業界の情報を求めていたこともあり、業界のオピニオンリーダー的な人達の声を聞きながら上記のような「文章では冗長的とカットされがちな”え〜と”とか”う〜ん”といった考えている時間や感情の機微から”この凄い人達も同じ人間なんだな“を感じられるコンテンツ」として、大阪に住んでた2008年頃から使っていました。

コロナ禍でポッドキャストの発信者が増えた

2020年上旬から始まった行動自粛により「直接会えない」が当たり前になり、インターネット界隈ではオンラインを通じたコミュニケーションが瞬く間に一般化しました。
さらに発信スタイルも従来どおりのブログだけでなく、動画や音声配信をするクリエイターがたくさん出てきました。(私自身も業界的な発信をやってみたり)

そこで実際に自分自身も発信者として参加することで「これならできそう」という実感と「先人を切って楽しくやってたら、コラムのように他の人も参加してくれるのでは」という気持ちを徐々に膨らませながら、プロジェクトを進めることにりました。

2021年7月に実施されたプロジェクトリーダーミーティング

たてヨコ愛媛のホームグラウンドことマツヤマンスペースで7月に実施されたミーティングでは、渡辺ことりさん山田 敬宏さんとお話しながら以下のスライドを作成・プレゼンしました。

それからしばらく経ち、8月25日にプロジェクトメンバーのNaganoマン渡辺さん松波さんとオンラインミーティング。たくさんのヒント・アドバイスをいただきました。

そしてまたあっというまに1ヶ月が過ぎ、このまま忘却の彼方に飛ばしてしまいそうだったので、勢い任せで9月28日に1回目の配信を行いました。

今後、どのような展開になるのかは予測不可能です。
ゲスト回が続くのか、お便りコーナーへのお便り読み上げで展開するのか、新しいパーソナリティが参加してコラムばりにワイガヤするのか、こればっかりは読めませんが、一つ言えることは、このプロジェクトの行く末はラジオコンテンツを聞いていただける方の数やお便りなどのコミット次第!ということなので、引き続きよろしくお願いいたします!

たてヨコラジオのリンク集

ABOUT ME
町田 祐一郎
1980年生まれ 専門学校卒業後、大阪の会社でWebデザイナーとして社会人スタート。 大阪でWebデザイナー、神戸でWebデザイナー、大阪でWebディレクターと関西圏でWeb制作のキャリアを積む。 2012年に愛媛に移住し、同時に株式会社アイムービックに入社。 ディレクターとして自治体、企業のWebサイトの企画設計、リニューアル提案、制作ディレクションに携わっています。 大阪でのマーケティング会社在籍の経験を活かし、マーケティングとWebの知識をバランスよく配合し、生々しい現場のための現実でロジック立てた企画を組み立てるのが好き。 たてヨコ愛媛では、たてヨコ愛媛のWebサイトや松山テイクアウト部のWebサイト制作も担当しています。 愛媛に移住して8年経過して今なお関西弁を使いますが、そんなボケまくったりしません。どっちかというと恥ずかしがり屋の人見知りです。