ビジネス

地球人になるためのNカ条②

あなたは何人(なにじん)ですか?と聞かれると皆さんどう答えますか?これを読んでいるたいていの人は「日本人」かもしれませんし、愛媛人、松山人、福岡人、九州人、奇人、変人、愛人・・・同じ人を指してもいろいろな答えが考えられます。当然ここでタイトルにしている地球人というのもその一つ。お前はドラえもんか、と言われそうですが、今回のコラムでは国際人ではなくあえて地球人としています。国際人という言葉と置き換えて読んでいただいてもそう外れていませんが、「僕は国際人、君は日本人」と言われると、何となく嫌じゃないですか?そして、こちらのほうが今回私たちのやりたいプロジェクトに近いのかなと思っております。


アメリカ人や中国人になろうとしても、なかなかなれるものではありません。しかし、地球人にはすぐになれる。あなた自身が自分は地球人だと宣言すれば、その瞬間から地球人なわけです。では、私が考える地球人の定義とは何でしょうか?

外国人に対して抵抗感なく同じ人間として接することができる。

以上!

これであなたも「地球人」を名乗ることができます。なぜかといえば、私もこれ以上でもこれ以下でもないからです。あえていくつか付け加えるとしても、外国にたくさん友人がいる、どんなことが起きても肯定的に受け入れる(その1でお話ししたフレキシビリティですね)、少しだけブロークンイングリッシュが話せる、くらいです。でもこれらは必要条件ではないと思います。上の定義条件さえ満たしていれば、地球人と名乗っていただいても差し支えないです。

私は立場上、以下のような質問を投げかけられることが多いです。

  1. 地方の課題をどうしたらいいか?
  2. 地方都市の魅力は?
  3. 愛媛松山が元気になるにはどうしたらいいか?
  4. 日本とアメリカどちらがいいですか?

しかし、地球人である私にとってはこうした質問は全くピンと来ずに、どう答えたらいいのかわかりません。私には地方も都会も日本も海外もなく、同じ地球と思っているからです。地球上には元気な地域も、そうでない地域もあります。しかし、世界全体を見ると少子高齢化でも、経済停滞でもなく、人間も経済も右肩上がりなわけです。実りの良いミカン畑があるときに、なぜわざわざ日当たりの悪い木や、熟しすぎたミカンのことを憂いる必要があるのでしょうか?また、私は今日本の松山にいますし、友人の大亀さんは東京に、マイクはシカゴにいます。しかし地球上のある一点に立っているという意味では違いはなく、ほんとこの瞬間たまたまここに立っているだけという感覚です。


私は世界中を飛び回ったわけではありませんが、いろいろな国に行って、住んで、交わって、現在達している境地は「世界中どこでもいっしょ」。世界の距離が縮まったといえば大袈裟ですが、たとえば地元博多のおふくろから見れば、私が松山だろうが、LAだろうが、サンパウロであろうが、どうせ年に一度しか帰ってこないわけです。説明しにくいですが、そんな感覚です。

そしていろいろな人たちと交わるうちに、言葉や肌の色は違っても人間は人間である、何人でもいっしょ、ということにも気づきます。褒められれば喜ぶし、嫌なことを言われると悲しい。何も変わりません。文化の違い、習慣の違い、言葉の違い、宗教の違い、人はいろいろな言い訳を作って外国人と自国人を区別して勝手に抵抗感を感じてしまいます。これを取り去りましょう。そのためには、まずは外国の方々とお話をしてみてください。あなたと何も変わらないはずです。そしてもし仮に変な外国人に会ったら自問自答してみてください。日本にもこんな奴いるよね、と。


では、どうやって外国の人たちとお話をするのか?愛媛にそんな機会ある?英語はできないよ?そんなに簡単ではないように感じますね。この辺りはまた次回お話しできたらと思います。私たちはタテヨコ愛媛発のプロジェクトとして、タテヨコ愛媛インターナショナルという活動を始めています。また最近になってイッシーさんが立ち上げた「遊学(あそがく)」とも連携しつつあります。愛媛大学で国際ビジネスの講師をさせていただくことになり、留学生との関りもできつつあります。こちらもまさにタテヨコの展開が始まっています。あなたももちろん参加可能です。こうした取り組みを次の機会に紹介させていただければと思います。

ABOUT ME
テイト永渕
テイト永渕
プロフィール 1972年生。愛媛県に本社がある三浦工業株式会社で企画統括部に所属。機械エンジニアとして入社し、その後アメリカ駐在を9年間経験。2019年6月に稲見さんとともにNPUG愛媛交流会をはじめ、それが今のたてヨコ愛媛の原型となる。愛媛で最も面白い人たちが集まる社会人コミュニティを作りたい。ニックネームはテイト(Tate)。 興味ある課題、①国際人育成、②育児、③エネルギー。 関わってる”たてヨコ”プロジェクト ①NPUG愛媛交流会、②グローバル人材育成、③宅タク便プロジェクト。