Column

たてヨコラム

たてヨコメンバーによるフリーテーマのコラム

ビジネスマーケティングライフスタイル

ミライのシルク

2021年6月1日、一番町交差点からロープウェイ街に入ってすぐのところに、愛媛シルクショールームがグランドオープンしました。約500本の媛ひのきを使い、繭に包まれた空間でゆったりとシルク製品をご覧いただける空間になっています。

愛媛シルクショールームでは、

✔「愛媛シルク」とは

✔ シルクに関する様々な情報を発信

✔「愛媛シルク」の商品、歴史、ストーリーを体感できる愛媛シルクのフラッグシップストア

となります。

シルクは60以上の産業に使われており、繊維製品以外に、化粧品、ヘアケア商品、食品、医療分野で商品化されています。シルクというと高級、絹=着物、繊維製品、というイメージを持たれる方が多い中、より身近にシルクを感じてもらえるように、シルクが入った食品の商品開発に注力しています。

具体的には、繭(白い部分)のたんぱく質であるフィブロインを抽出・精製して、その成分を食品に入れるものです。シルク食パン、シルクチョコレート、シルクケーキ、シルク in ミルク・・・etc

また、7月下旬からはシルクワークショップも開催しています。月2~3回、毎回6~8名くらいの方に参加いただいています。シルクの可能性をお話して、「愛媛シルク」を使った新たな商品開発について様々なアイデアをいただき、それを実現しようと考えています。ワークショップに参加された方々の交流、ネットワークができ、愛媛の魅力を考える絶好の機会になっています。

今後は、「愛媛シルクショールーム」から、「愛媛シルクミュージアム」へ、シルクの魅力、伝統と革新、シルクの未来を発信して、ワークショップ、シルクアート展、愛媛県内の各市町のポップアップイベントを開催していきます。お近くの際はぜひ、お立ち寄り下さい。平日は10:00-18:00、土日祝はコロナの状況を見て、徐々にオープンする日を増やしていっています。アルバイトの方も随時募集しています。

また、10月には以下、シルクの全国的なイベントが愛媛で開催されます。

10月7日(木) シルクのまちづくり市区町村協議会のシルクサミット(西予市)

10月8日(金) 農研機構主催 全国シルクサミット(松山市)

10月9日(土)  シルクの街 大洲市へのエクスカーションツアー(大洲市)

伝統と文化を大事にして、これから進化する「愛媛シルク」の取組み、今後も活動を続けて参ります。

ABOUT ME
河合 崇
大阪生まれ。20歳の時に旅行した愛媛で、松山の街並みがとても好きになり、愛媛の人も好きになり、将来、愛媛で住みたいと思い、愛媛に移住。愛媛で地域に貢献できる事業をして、愛媛にたくさんの人を呼び込みたいです。