Column

たてヨコラム

たてヨコメンバーによるフリーテーマのコラム

ビジネス

仕事と時間と健康について

KuruSPOというデザイン事業とスポーツ事業をやっている会社を営んでいる井上です。

最近は、コロナの影響もありリアルなスポーツイベントが開催できづらいため、健康経営の事業を進めているのですが、そんな健康に気を付けましょう!と啓発する側なのに、最近はデザイン事業が年末進行で不健康極まりない生活をしています。

そこで、改めてタイトルにある「仕事と時間と健康について」今回は考えていきたいと思います。

健康に対する意識の違い

たてヨコのメンバーの方々もいろいろな年代の方がいるかと思いますし、たまたまこの記事を見ているあなたの年齢や経験によって、健康に対する意識は大きく違うと思います。

若いうちは多少の無理も効きますし、大きな病気をしたりしない限りはあまり健康に対して意識することはないかもしれません。

逆に年齢を重ねると、自然と腰が痛い、肩が痛い、あんな病気をした、どんな薬を飲んでいて…、というような話題が増えていく傾向があり、何かしらの支障が身体にでているか、すでに病気のため、健康に対して意識せざるをえないということでしょう。

つまり、不健康な状態になってしまう前に、少なくとも病気になってしまう前に健康に対して意識をして、可能なリスクヘッジはしておいたほうが良いということになります。

不健康にならないリスクヘッジとは

結論から言ってしまうと「食事」「運動」「睡眠」だと思います。

食事について

簡単な説明にしてしまうと、

摂取カロリー > 消費カロリー = 太る

摂取カロリー = 消費カロリー = 程よき体型になるはず

摂取カロリー < 消費カロリー = 痩せる

ここまで単純な話ではないですが、ざっくりした理論としてはこういうことなので、自分の1日の消費カロリーをウェアラブルデバイスなどで把握して、摂取カロリーをアプリやカロリーブックなどで把握しておけば、極端に太ったり、痩せたりはしないはずです。

かつ、カロリーだけでなく、栄養の問題もあるのと、専門家ではないため当たり前のことにとどめて書くと、バランス良くいろいろな物を食べよう!となるはずです。

〇〇だけを食べるとか、逆に過剰にこういうものは食べない!みたいなことをせずとも、(個人的な意見としては)カロリーを意識しつつ、肉も魚も野菜も…といろいろ食べて、たまにはお菓子やスイーツを食べてたり、ジャンクフードを食べてもいいのではないかと思います。

運動について

ここが1番意識するべきところかもしれません。

なぜなら、食事をしないという人も、私は寝ません!という人もいませんが、運動をしていないという人は実際に大勢いるからです。

そもそも人は動くようにできているので、動かなければ身体がおかしくなりますし、年齢によっても劣化していきます。

デスクワークが良くない!と叫ばれているのはそのためです。

長時間座って作業する前提で身体が作られているわけではないので、そんなことをしていると、腰痛や肩こりや首コリや、不調がでてきますし、

頭:使ってる
身体:使ってない

ということから、自律神経がおかしくなったり、眠れなかったり、メンタルを病んでしまうこともあります。

あとは、身体のいろいろな部位を動かす必要があるので、デスクワークでなくとも、ある一定の動きしかしないような場合もよくありません。
私は毎日ランニングしてるから大丈夫!というのも、半分正解で半分不正解です。やらないよりはいいですが、そればかりやりすぎてもいけませんし、これも食事と同じでスクワットだけやればいい!的な〇〇だけやるでいいことはありません。

またしても身も蓋もない結論ですが、有酸素も、筋トレも、他に自分の好きなスポーツなども組み合わせて、身体をほどよく動かしたりする必要があります。

睡眠について

人によって適正な睡眠時間は結構ちがう感じだと思われますので、何時間寝ればいいということはわかりませんが、適正睡眠時間を把握しているうえだとして、寝すぎても、睡眠不足でも死亡率は上がるようです。

それにここにも運動が絡みます。

頭:使ってる
身体:使ってない

では、うまく眠くなりません。何かしら睡眠に問題を抱えている人が多くいるのは、運動と大きく関係があるのではないかと思います。

睡眠状況も、ウェアラブルデバイスなどで計測できるものもあるので、取り入れてみて、自分の適正な睡眠時間を探ってみると良いと思います。

仕事と時間

さぁ、最後にタイトルのこの部分ですが、結局のところ、多くのビジネスパーソンが仕事に主な時間を使っていて、忙し方も多いので、「食事」「運動」「睡眠」がバランス良くできていないというのが、大きな問題だと思います。

仕事で時間がなければコンビニ弁当になってしまったり、疲れ果てて帰宅して、睡眠時間を削らないと運動できない。。。ような状況では、今回書いたようなリスクヘッジもなかなかできないのではないでしょうか。

つまり、時間、私あります!!
という方は、「食事」「運動」「睡眠」にぜひ、気を使ってみてください。

しかし、なかなか時間ないなぁ、、、という場合は、この働き方で自分は大丈夫なのかなぁ、この会社で大丈夫なのかなぁ、、、と考えてみる必要があるかもしれません。

冒頭でも書いた健康経営というワード、よく聞くようにはなりましたが、漠然としていたり、効果あるの??と思う経営者の方も多いと思います。

でも、会社側でもサポートしないと、なかなか健康な生活を送ることが難しかったり、そのための知識がない方があまりにも多いのではないでしょうか?

そして、そこをサポートできるということであれば、それは大きな企業価値となるし、そんな会社に優秀な人が集まってきて、しかも健康なので、業務効率もいい、という好循環がつくれるはずです。

健康経営ならクルスポにおまかせ!

クルスポでは、スポーツトレーナーなどと連携した企業向けの健康プログラムを提供しているので、興味のある方は、ぜひ私にお声がけいただければと思います!

あとは、こうやって書いている自分自身も、忙しい時期でも上手く、「食事」「運動」「睡眠」のバランスが取れる状態をキープするのが課題なので、自社がブラック企業にならないように気を付けていきます!

↓たてヨコメンバーの方々はこちらでコメントをお願いします!

https://www.facebook.com/groups/2899738560047641/permalink/3801495336538621

ABOUT ME
井上 和俊
・1982年9月21日生まれ 愛媛県大洲市出身 ・平成13年4月 日本大学芸術学部デザイン学科コミュニケーションデザインコース 入学 ・ 平成17年3月 日本大学芸術学部デザイン学科コミュニケーションデザインコース 卒業 ・ 平成17年4月〜平成25年3月 東京のデザイン制作・広告代理店会社 株式会社オゼットクリエイティブ 入社 正社員デザイナーとして勤務。 大学の学校案内、企業の会社案内、採用サイトなどを中心に、企画からデザイン制作までをおこなう。 ・ 平成25年12月 愛媛にUターン ・ 平成26年1月〜平成30年8月 Layersという屋号でフリーランスのディレクター、デザイナーをスタートする。県内企業のWebサイト、紙媒体の制作実績多数あり ・ 平成26年10月〜現在 河原デザイン・アート専門学校の非常勤講師も務める ・ 平成29年9月〜現在 スポーツ及びフィトネス関連事業をおこなう「株式会社KuruSPO」を設立し、代表取締役を務める ・ 平成30年9月〜現在 Laerysの事業をKuruSPOに統合 ・ 平成30年10月 「えひめ地域活性化投資事業有限責任組合」の第二号投資先として投資を受ける ・ 令和元年10月 「えひめイノベーション起業塾」最優秀賞受賞