Projects
プロジェクト

たてヨコ愛媛で立ち上がったプロジェクトの紹介と報告記事。
メンバー募集中のプロジェクトもあります!

脱炭素アクション-PJ

脱炭素アクション-PJ活動報告

活動内容

脱炭素アクション‐PJは、環境問題に興味のある20~30代の女性のうち、3.5%にアクションを起こしてもらおう!という想いから始めたプロジェクトです。
https://tateyo.co/category/project/education/

ここまでの活動報告

【9月】

20~40代女性のたてヨコメンバー6名に環境問題や対策についてヒアリングを行いましたところ以下のような結果に。

・20~30代の関心は薄いが伸びしろはあるかも
・意識がないわけではないが、行動できるかというと微妙
・自分が一人がやったところで…と思っている
・ネットでモノを買えるのが当たり前になった昨今、出かけるにもメリットがいる
・環境に悪いこと(例えば食品ロス)は好きじゃないし、食品ロスのごみは嫌
・自分にメリットがあるとか、お得だったらとか、ちょっとしたきっかけが必要
・かっこいい!面白い!が大事(LOOPとか海外にルーツがあるもの)

【11月】

たてヨコラジオに運営メンバー3名で出演。
海外のかっこいい環境への事例としてパタゴニアのビールを紹介しつつ、理念が行動につながるという話をした。

今後の予定

SDGsゲーム「Get The Point」ご当地版製作に20~30代女性を巻き込む!

SDGsゲーム「Get The Point」が小学生におおむね好評であること、このゲームのご当地版を作ることで地域のパートナーシップにつながり、地域活性化にもつながると考え、このゲームのご当地版製作に向けて、20~30代の女性ならではのアイデアを借りながら巻き込んでいく。
https://www.sdgsgtp.com/

ゲームを作ることでの期待は次の2点。
・地域の脱炭素化につながるきっかけを作れること。(このゲームは小学生のために作られたがむしろ大人にとって大事な要素がたくさん詰まっているのが魅力)
・女性の視点を生かして一緒に制作に関わってもらうことで、ゲームの意図を知り、環境について考えたり行動をちょっと変えるきっかけになってもらうこと。

今後の流れ

・ラジオ出演を継続して、環境問題についてただ知識を話してこのままではヤバイを伝えるのではなく、楽しくかっこいい環境への活動を事例を交えながら紹介。

・ラジオのどこかの回で「Get The Point」というゲームの紹介と体験会の開催告知。

・「Get The Point」体験会を開く。ここに20~30代女性を招く。

・ゲーム体験後、どんな広め方ができるか・どんな人にお勧めしたいか・アイデアとしてどんなものを盛り込んだら面白いかといったアイデア出し交流会(パタゴニアのビールを飲みながら🍺)。

20~30代女性のメリット(?)

自分たちのアイデアが盛り込まれたゲームが世に出ることで周りに紹介したくなる。

ゲームをやる側(ファシリテーター)になってみたくなる。

自分の得意分野を生かせるかも。

ゲームを作って楽しんでいるだけでいつの間にか環境にもちょっと詳しくなっていたり、いつの間にかちょっと考えて行動している自分になれちゃったりする。

申請したい活動費

体験会兼交流会の場所代と飲食代(パタゴニアのビールを人数分買う🍺)

その他

一緒にゲーム制作に関わってみたいという方は多ければ多いほど嬉しいです。たくさんの方のご参加を歓迎します。

ご当地版を作るとなると多大なる費用が必要です。ご当地版を作るとゲームアイテムに企業の商品や取り組みを掲載することが可能となり、地域にアピールするチャンス大!!
ご協力いただける方を大募集です。ぜひ体験会にご参加ください。

ご当地版は現物を1セット持っています。ご覧になりたい方もちょっとゲームやってみたい方もお気軽にお声がけください!

ABOUT ME
山中 三沙貴
松山市在住の山中三沙貴です。 愛媛県内を中心に地球温暖化やSDGsに関する講座やワークショップを行っております。 地域の共創の場を作ることを目指して、パラレルキャリアを歩み始めました。 2030SDGsゲーム公認ファシリテーター 愛媛県地球温暖化防止活動推進員 松山市エコリーダー 地球温暖化防止コミュニケーター
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com