Column

たてヨコラム

たてヨコメンバーによるフリーテーマのコラム

ビジネス事業

DXってなんや??ってお話

東京からJターンをしてみて思うこと。

みなさん!はじめまして!!

土光勝太(どこうしょうた)と言います!

簡単に自己紹介をさせていただくと

岡山県岡山市出身、香川県高松市在住の27歳
株式会社fewmin 取締役

16歳のときに岡山県で建築業で起業。21歳の時に事業売却をし、
人材→IT→金融→教育→エンタメ→スポーツと様々な業界を経験。
3社の上場会社子会社で人事や、事業開発、M&Aなど様々な業務に従事し、
10社以上のスタートアップ、ベンチャーの立ち上げやグロースに貢献。

直近はプロバスケットチームの香川ファイブアローズで経営支援に従事し、
2021年3月に株式会社fewminを設立

なんでたてヨコにいるのかはさておき、岡山→東京から四国、香川にJターンをした訳です。


今はローカル企業のDX推進を軸に、経営コンサル的なお仕事(会社)をしているのですが、それについて最近思うこと。を書かせてもらいます。

書くにあたって、どこまでガッチリ書くのか、ビジネス色を出すか悩んだのですが、今回はライトな感じで読んでもらえたら嬉しいです!

「DXってなに??」

定義や、議論は様々ありますが、正直DXって言えば何でもOKみたいな風潮があり、DXで飯を食ってる私自身、正直この言葉にはうんざりしているのが本音です。

じゃあ結局DXってなんなのか。

私の勝手な考えですが、目的ではなく手段だと考え、いかに会社と向き合うか。

この一言に尽きるのではないかと思います。

たてヨコのメンバーの方で、近しいお仕事をされている方、また経営者の方がいらっしゃったら、大変失礼かもしれませんし、自戒でもあるのですが、目的になりがちなDXがすごく多いなと感じています。

DX(Digital Transformation / デジタルトランスフォーメーション)とは、進化したITツール(技術)を浸透させることで、人々の生活をより良いものへと変革させるという概念のことです。

https://www.i-learning.jp/topics/column/useful/digitaltransformation.html

上記にも書いてありますが、ITツール(技術)を浸透させれば、DXと言われるらしいのですが、ITツールを入れる(目的)で終わってしまっていませんか??

入れただけで、会社がよくなるケースは本当に稀だと思います。

ITツールと同時に人の育成制度ルール設計を同時に行わなければ、DXとは言えない。

結局のところ、問題の根本はでしかないといったら乱暴ですが、そこをほんとに理解しているのかが、DXを目的から手段に変える大前提であると思っています。

SaaSサービスが山のように生まれ、どんどん日常で使うサービスは増えてきていますが、使い手である人は、サービスのように簡単にピボットもしないし、定期アップデートもされません。

なのに使うツールや、サービスが増えていくばかり。

そんななんちゃってDXをやるぐらいだったら、いっそのこと何もしないのが一番ではないのかと思う日々です。

ではどうしたらいいのか??

究極論は、オーナー(経営者)が変わるしかない。

オーナーがまず現場に向き合い、オペレーションを設計し、実行する仕組みを作ること。

私のようなコンサルでは、組織の本質的な変化を起こすことは難しく、オペレーション設計や、オーナーの視座の向上に付与することはできても、抜ける前提の人間では限界がある。

DXは手段であり、目的ではない。

ツールを入れてゴールではなく、組織に向き合うこと。

そして変化を受け入れることこそが、本質的にDX、そのものに求めていたことの答えじゃないのかと思います。

生意気ばかり申しましたが、私自身その答えを追い求め、ローカルでチャレンジを開始しました。

そして自戒として、この文章を書かせてもらいました。

ローカルだからこその面白い!!をみんなで作っていけたらと思っています!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
土光 勝太
岡山→東京→📍香川↔︎東京・広島・岡山・高知・愛媛・福岡 B.LEAGUE 🏀香川ファイブアローズ 社長室室長 ファイブアローズでのメイン業務は、 経営戦略、経営企画、資本政策、財務経理、人事、営業、マーケティング 株式会社fewminとしては 地方企業のPMI、DX、事業継承、PE &地方向けVCのソーシング、ハンズオンを行なっています   これまでの経歴は 高校中退後起業、配管工となり、その後、建築特許事業で拡大し、21歳のときに特許事業を事業売却 その後上場子会社3社(ウィルグループ・じげん・エイベックス)、スタートアップ2社で 事業会社M&A、PMI、新規事業、事業開発、人事、HRBP、資本政策、マーケティングなどを経験