たてコラム大賞 2020 投票結果発表!!

たてコラム大賞

さて、たてコラムファンのみなさま。お待たせいたしました!
ついに初代たてコラム大賞受賞の栄冠を勝ち取ったコラムを発表いたします。

この「たてコラム」はたてヨコ愛媛の「たて」の部分。つまり従来のコミュニティに見られる数としての人脈形成ではなく、そこに集うメンバー1人1人を深掘りし、より深度のあるシナジーコミュニティーを目指すことにあります。

半年で40編の多彩なコラム群

昨年6月から年末まで、半年で寄稿頂いたコラムは全40編
「愛媛」というキーワードのもと、様々な立場、県内外、国内外、年齢、性別、失恋の有無、おみくじの結果など様々な枠組を越えたのおもしろい人がそれぞれの世の中を見る視点を紹介して頂きました。

2021年も既に3編のコラムが寄稿され、厚みを増しています。

では、投票結果の発表をいたします!
(脳内ドラムロールをお願いします。)

たてコラム大賞 結果発表

たてコラム大賞

シンチャオ!ベトナム」・篠原 学

おめでとうございます!
栄えある初代たてコラム大賞を受賞されたのはしのぴーさんこと、篠原学さんの「シンチャオ!ベトナム」でした。

たてヨコ愛媛メンバーの高いグローバル意識が、今までとは違った視点から書かれたコラムに関心が集まったようです。

優秀賞

優秀賞は2編予定でしたが、今回同票がありましたので、特別に3編とさせて頂きました。

腑に落ちる夢を見つけるということ」・大亀裕貴

【ロゴデザイン】デザイナーが考えてた幾つかのこと。」・山田敬宏

あなたのアイデアがつまらない理由」・山田敬宏

今年は貴方がたてコラムニストだ!

受賞者の皆さん、おめでとうございます!
受賞の盾もトロフィーも、ましてや表彰式も無い事、すみませんっ!

さて、みなさん結果はいかがだったでしょうか?
「あれ、ちょっと自信あったのにな」とか「自分が投票したコラムが入ってない!」とか「私の何票入ってたんだろう?」などの心の声がダダ漏れで聞こえてくるかのようです。笑

もう一度言います。
寄稿される全てのコラムはその人となりをより深く、縦方向の人の理解を促すものであります。「たて」と「ヨコ」の理解と接続があってこそ、従来のそれとは一線を画すソナジーコミュニティーの「たてヨコ愛媛」なのです。

折角ですので、受賞コラムをもう一度読んでみて、SNSで「受賞コラム」としてシェアして頂けると幸いです。

そしてまだ寄稿されてないあなた、是非トライしてみて下さい。
運営の方からFacebookの「たてヨコ愛媛プライベートグループ」の方に、2月-3月期の寄稿者募集のアナウンスがありました。

新しいコミュニティーは参加しないともったいないよっ!
それでは、また来年「たてコラム大賞 2021」でお会いしましょう!