Events & Community

イベント&コミュニティ

たてヨコ愛媛のイベントやメンバーが関わる交流会・勉強会・コミュニティなどのイベント情報

イベント・セミナー終了

サイボウズ青野社長に社会課題解決プロジェクトを公開プレゼン・フィードバック

これからの社会課題解決のヒントを探るイベントです

社会課題を解決するプロジェクトなどをサイボウズ青野社長にプレゼンをしてフィードバックをもらうイベントです。
地域の課題解決に興味がある方に、新しい取り組みをしたい方に、気づきがあります。
聞くだけ見るだけ参加可能なイベントです。

こんな方におすすめ
・社会課題を解決するプロジェクトに興味がある
・地方の課題や地方創生に興味がある
・ワクワクする話を聞きたい

このイベントに参加するとこんなことがあります
・プロジェクトのプレゼンを聞くことで新しい気づきがあります
・プロジェクに対する青野さんフィードバックを聞くことで新しい気づきがあります
・地方課題の解決にワクワクします

イベント概要

社会課題を解決するプロジェクトなどをサイボウズ青野社長にプレゼンをしてフィードバックをもらうイベントです。
地域の課題解決に興味がある方に、新しい取り組みをしたい方に、気づきがあります。
聞くだけ見るだけ参加可能なイベントです。
気軽にご参加ください!

申込方法

申込はPeatixからお願いします。
※Facebookページの参加予定だけでは申込になりませんので、ご注意ください

https://peatix.com/event/1741759/view?k=276b12d1e32648fb77cb9bbf9c5d16fd8866aec0

こんな方におすすめ

日程

2021年3月12日(金)19:00~20:30(会場参加は21:00終了)

場所

サイボウズ松山オフィス会場
オンラインの場合はZOOM(申込者にリンクを送ります)

参加費

無料

内容

事前にたてヨコ愛媛で募集をしたプロジェクト2案件の代表者が青野さんに対して5分間でプレゼン。
その後、青野さんからフィードバックがあり、10分間程度のディスカッションをします。
19:00 開始
19:00-19:30 オリエンテーション
19:30-20:30 青野社長にプレゼン
20:30 オンライン終了
20:30-21:20 ネットワーキング
21:30 終了

ゲスト

青野 慶久 氏
サイボウズ株式会社 代表取締役社長
1971年生まれ。愛媛県今治市出身。
大阪大学工学部情報システム工学科卒業後、松下電工(現 パナソニック)を経て、1997年8月愛媛県松山市でサイボウズを設立。
2005年4月代表取締役社長に就任。
2018年1月代表取締役社長 兼 チームワーク総研所長(現任)
M&Aの失敗・離職率の増加を機に覚悟を決め、「多様性」「公明正大」を大切にしながら、チームワークあふれる社会を創るために真剣に取り組む。
離職率を6分の1に低減した実績や、ビジネスのクラウドシフトの他、3児の父として3度の育児休暇取得した育ボス、妻氏婚(つまうじこん)、夫婦別姓などの講演も多数。
内閣府、文科省の外部アドバイザーやCSAJ(一般社団法人コンピュータソフトウェア協会)の副会長を歴任。
著書に『ちょいデキ!』(文春新書)、『チームのことだけ、考えた。』(ダイヤモンド社)、『会社というモンスターが、僕たちを不幸にしているのかもしれない。』(PHP研究所)がある。

社会課題解決のプロジェクト

発表するプロジェクト
①サラリーマンの学びPJ「Playful」
「鎖国状態のサラリーマンを、社会の一員にする」ために結成したサラリーマン集団、Playful。お金のためでも人のためでもなく、自分達のワクワクのために活動しています。
具体的な活動として、集落の空き家を通して集落の一員になる「みんなでShu-Rakuプロジェクト」について紹介させていただきます。また、その他の最近の活動についても簡単に紹介させていただきます。

②たてヨコ愛媛インターナショナル
ベトナム出身の国際交流員アンティさんによる発表です。愛媛におけるグローバル化に対するリテラシーを課題として活動しています。
①愛媛から世界中で活躍する人や企業を増やしたい。
② 外国人にとって愛媛が魅力的な街になってほしい。
という目標を掲げて、たてヨコ愛媛インターナショナルというコミュニティを立ち上げました。ここには、愛媛に住んでいる外国人と愛媛のビジネスパーソンが所属して交流する活動をしています。

③県民SE化計画
教育カリキュラムのプログラミング必須など、若い世代ほどITに抵抗が無い時代となりました。IT産業において、更に愛媛県民が世界で活躍する人材となることも可能です。しかし、ITに対し「苦手意識」や「嫌悪観」のある大人も多く、親の理解が得られない為に、潰れていく才能もあり、親世代のITに対する理解や、子ども達の抵抗勢力にならない為に「親世代のITリテラシーの強化」の必要性を感じております。県民SE化のレベルを10段階に分け、今回はレベル5までの取り組みをプレゼン致します。

④たてヨコ愛媛
人のつながりを弱く広げる、その中で出会った人たちと深い関係性をつくる「知人が友人となり、仲間になる。 愛媛発のシナジーコミュニティ」です。
現在、300人超のメンバー(愛媛県内在住者約200名、県外在住者約100名)で活動をしています。
活動内容はお互いを知るコラム、有志が集まり社会課題解決のプロジェクトを実行してます。